資料請求はこちら スタッフブログはこちら

BUILD 厳選した素材選び

耐資産価値のある家を造るための秘訣 家を長持ちさせるための素材を厳選

スタイルカンパニーでは、レンガ・フランス瓦・漆喰など、お客様が極力メンテナンスの手間を省き、
価値の高いお家を長く維持できるよう建築材料を厳選して選んでいます。

  • フランス瓦 イメージ図

    フランス瓦

    スペイン、イタリア等の瓦の中では品質が最も高いと言われるフランス瓦を使用しています。1枚の瓦に数種類の色が焼き付けてあるため色に深みがあり美しいのが特徴です。

  • レンガ イメージ図

    レンガ

    焼き物が本来持つ暖かさの他、雨や湿度、太陽光線の角度や強さによっても刻々と変わる豊かな表情が魅力のレンガ。耐久性に優れ、強い太陽光線や様々な気候・災害から半永久的に守り続けます。

  • オーストリア生まれの天然100%無機漆喰 イメージ図

    超弾性塗り壁材(スタッコフレックス)

    伸縮性に非常に優れているためひびが入りにくい超弾性の塗り壁材。また紫外線に強く塗料の劣化を最小限に抑えられる高耐候性、壁内に湿気を留まらせない透湿性、外部からの防水性を兼ね揃えており、30年以上の長寿命を実現します。

  • 断熱性能に優れた樹脂窓 イメージ図

    断熱性能に優れた樹脂窓

    カナダ オンタリオ州の窓メーカーで製作された窓枠を北海道で組み立てています。北米の断熱性能とデザイン性に優れた窓枠を北海道で組立、出荷しているため日本の精度の高さを併せ持った素晴らしい窓です。北米と日本の良い所を併せ持っており、断熱性、気密性、遮音性、防犯性に優ています。

  • -20℃の環境で生まれた断熱材 イメージ図

    -20℃の環境で生まれた断熱材

    極寒や酷暑、乾燥地帯、日本以上の高温多湿地域など変化に富んだ北米大陸で生まれた断熱材です。多様な環境の中で検証され、比類の無い性能を実証され、軽量発泡の断熱材としては北米No.1のシェアを獲得し、世界30カ国以上に普及しています。

  • ビルシュタイン社製の制震ダンパー イメージ図

    ビルシュタイン社製の制震ダンパー

    レーシングサスペンションメーカーから生まれた制震ダンパー。地震の揺れを軽減させて衝撃を和らげ、家を傷めないようにする制震技術で建物損傷が軽減されるため、繰り返される余震に有効とされています。

  • 免震/スーパージオ工法

    建物の同じ重量の土を取り除いた地盤に、スーバージオ材を敷設することで建物の支持力を強化する置き換え工法。減震対策、液状化対策として有効なほか、地球に優しいエコ素材で土地としての資産価値も守ります。

実際にスタイルカンパニーの家を見学できます

阿久比モデルハウス 本社ショールーム